東日本大震災支援サイト 家庭教師フィール

  • 2011/05/21(土) 20:15:18

奈良県のお住まいの方、こんばんわ!!
家庭教師デスクスタイルのフィールです★☆

本日2回目の更新です。 
奈良や大阪では今テスト勉強を頑張っている中学生も多いかと思いますが、今回は勉強以外の話で大事な事をお伝えしたく更新しました。

家庭教師デスクスタイルのフィールのオフィシャルHPではご紹介させていただきましたが、奈良市のブログサイトにも東北関東大震災の支援サイトのご紹介をしたい思います。

2011年3月11日に発生した東北関東大震災からすでに2ヶ月半が過ぎましたが、今も被災地では瓦礫の山となっている所が多いようです。

地震や津波などの天災以外にも、原発事故という恐ろしい事が起きて阪神淡路大震災の時よりも復興への道は長くなる予感がするのは私だけでしょうか?

津波などで流されて家族と離れ離れになった子供たち。
原発事故による放射能被害で漁師や農家への壊滅的被害。
日本=汚染列国。日本政府=無責任という国際的にも国民達からも評価をされた現実。

気持ちが沈む情報やニュースばかりですが、こういう時こそ1人の人間として自分に何が出来るのだろうかと真剣に考えて行動を起している方もたくさんいます。

こんなニュースを目にしました。

企業や個人から支援物資がたくさん集まったのはいいが、国の判断
(自衛隊)を経由して被災地に運ばれるという仕組みがあったので、本当に物資が必要な所に回っていなかったようです。
そこで避難場所に居た被災者でもある大手物流会社勤務の一人が、
会社の許可を得ず独断で自社の車を使い自ら直接ものを運んだり、
倉庫管理のシステムを作り自衛隊と手を組んで自らの知恵を活かして我を顧みず地域復興に貢献したようです。 
被災地では食事もろくに食べれないにも関わらず、この様な行動を起した人と、‘サラリーマンには時にはサラリーマンの分を超えないといけない時もある‘と、この独断に高く評価したそこの某物流会社の上司の言葉・従業員に対する教育にすごく感動しました。

今私達が出来ることは何だろうか。

私も過去には発展途上国へボランティアに行った経験はありますが、
大事なのは一人一人が身近で出来る事確実に継続する事だと感じています。 


AKB48義援金受付口座はこちらから


小中学生の憧れの存在、AKB48のオフィシャルブログのページを紹介します。

微力ではありますが1人でも多く、少しずつであっても協力させて頂き一日でも早く復旧、復興のお手伝いが出来ればと思います。


家庭教師デスクスタイルのフィール  0120−869−329