奈良 家庭教師 評判・口コミ

  • 2010/12/06(月) 15:55:29

奈良にお住まいの皆さん、こんにちは♪♪♪
家庭教師のデスクスタイルのフィールです!

お久しぶりですね☆あっという間に秋も終わりに近づき、肌寒くなっていますね。今日の日中では晴天で非常に気持ちいいですが、夜や朝方になるとえらく寒いので、注意しましょうね。

いきなりでビックリですが、奈良のみなさんに問います!w
私たちデスクスタイルのことを知っていますか?

関西で人気沸騰中の新しい家庭教師の形、デスクスタイルの認知度をもっともっと高めたい。
幸せな生徒を増やしたい!
と思っていても、
知ってもらえないと意味がないですよね。

そんな中、期末テストが返って来る時期ですが、
ちなみに・・・
みなさんは、テストの結果が悪かった時にどんな風に感じますか?

「全然勉強してなかったからこの結果は、自業自得やわ・・・」
「また次で頑張ればいいや!」
「自分の実力だと、こんなもんかな・・・」
「テストなんて、諦めているし・・・」
などなど、ネガティブに思うところは色々だと思います。


しかし、中には勉強をやっているのに成績が伸びない子もいます。
何時間も勉強をしても、いざテストになると
できないというパターンです。

これがいっちばん悔しいですっ!!

皆さんも悔しいと思いませんか?!
頑張っているのに成果が出ないなんて・・・。

勉強をしているのに成果が出ないというのは、
やる気すら出なくなってしまいます。
やる気も出ないと何も行動できないですよね。

その結果、自分はいくらがんばってもダメなんだという。自信喪失につながってしまいます。

また、
コツコツやっているんだから、
このペースで今後も頑張ればいつかは・・・
というような、楽観的な気持ちになってしまいます。

ただ、学校に授業はドンドン先に進みますし、時間が一刻と過ぎて行きあっという間に受験の日になってしまいますので
そんな悠長な事も言ってられません!

ではなぜ、頑張っているつもりなのに成果が出てこないのか・・・。

やる気・モチベーションの問題。
勉強のやり方や仕方に問題があるという原因が挙げられますが、

今日は勉強法のアイデアを一つ紹介します。

そのアイディアとは、
勉強する時には必ず「目標を定めること」です。

と言っても、志望校を決めるとか将来何になりたいかとか
少し先の未来への目標ではなく、まさに今の目標です。

もう少し具体的に言うと、
「勉強のタイムリミット」を決めるという事ですね。

これは家庭教師が来て指導していく時にも言えることなのですが
指導時間の1.5時間や2時間の中で、

まず数学やって、
できるまでやって、
次に英語をやって、
できるまでやって
気づいたらもう終わりの時間・・・・ってやってしまうと効率が悪過ぎです。

時間を決めずにできるまでやるっていう勉強スタイルでは
時間ばかりダラダラかかってしまうだけで、
あまり意味がありません。

〇時までに数学のここまではやる!
〇〇時△△分までに英語はここまでやる!
とある程度は時間を決めて取り組むようにしていけば、
たったそれだけの事なのにとても効率が上がります。

家庭学習でも同じ事です。
「今日は数学を1時間するぞーッ!」と決めるようりは
「今日は数学を〇時までにこの内容までやるぞ!!!」と決めてしまった方が集中力もあがり、効率良く勉強できます。

時間制限というプレッシャーの中でやっていく事に
脳も鍛えられていくのです。

よく、テストで時間が足りなかった〜という声も聞きますが、
これは日頃の習慣でいくらでも改善できます!

勉強って特別な事ではありません。
日常のちょっとした事の積み重ねで結果に
表れてくるということを覚えておいてください。

実際に高校受験に成功したお子さんや保護者のかたがたの意見を参考にしてみてはどうでしょう?

少しでも興味がある人は下記の部分から是非ご覧下さい。


奈良 家庭教師の評判はコチラから


家庭教師のデスクスタイルのフィール 0120−869−329

家庭教師のデスクスタイルフィールでは
奈良では大好評の家庭教師の無料体験も行っております。

是非気軽にお声をかけて下さいね♪